ネコスキーブログ

ネコスキーブログ

猫が好きなネコスキーが色んな話をします たまに役立つ情報を発信!!

【フリーター日記】カード案内の研修と設営会社の事故

今日も朝から名古屋へいって、カード案内の研修を受けました。

 

相変わらず座って話を聞いてるだけなので楽です。

 

ただ、ちゃんと話を聞いておかないと現場でトラブルの原因になるので、真面目に内容を理解することに努めました。

 

クレジットカードは細かい規約や、貸金業法上のルールがあるのでめんどくさいです。

 

特に個人情報関連は、昨今特に厳しく言われるらしいので、何度も忠告を受けました(-_-)

 

同じことを何度も言われると、フリかと思っちゃうぜ(´ω`)

 

あと、クレジットカードのポイント付与のルールについても、ややこしい仕組みがあるのでこの辺りがネックになりそうです。

 

たった一日の研修で、人に説明&案内ができるレベルまで至ったとは思えませんでした(´-ω-`)

 

こうなったら、当日やりながら理解していくしかないですね。

 

やらかす予感しかしない(^q^)

 

お仕事開始は明後日から

実際に仕事に入るのは、明後日の金曜日からです。

 

初めての仕事の勤務はやっぱり緊張しますが、あまり気負いはしていません。

 

仕事はそのうち慣れるもんです(´ω`)

 

失敗しながら覚えていこうと思います。

 

日雇いの会社で事故が起きた

お昼休憩中にメールを開くと、日雇いの設営会社からメールが届いていました。

 

メールの送信元はいつもの営業所からではなく、安全衛生委員会からでした。

 

内容は、先日仕事中に別の支部で大きな事故が発生したとのこと。

 

事故原因は、荷下ろし作業中に不安定な状態で荷物を下ろそうとしたからです。

 

重たい机とカゴ車の下敷きになり、従業員の1人が脚の開放骨折、くるぶし下の粉砕骨折、頭部の切り傷などの大怪我を負ってしまったそうです。

 

恐ろしすぎる((( ;゚Д゚)))

 

こういった事故が頻繁に起こるのが、肉体労働系の仕事の怖いところです。

 

分類的には重篤事故になるらしいので、地元の新聞とかにも載るかもしれません。

 

この会社で働いていたら、いずれは自分が同じような事故に巻き込まれるかもしれません(^^;)

 

そう考えると、やはり長居はできない仕事だなぁと改めて思いました。

 

事故に遭って体を壊したらアウトですし、事故とは言わないまでも、腰をやらかしたり、体に大きな負担がかかるのが施工系の仕事です。

 

こんな仕事を何十年も続けられる自信はないです(-_-)

 

今日のメールを見て、日雇いでやるにしてもちょっとリスクが高すぎるかもしれないと感じました。

 

私からすると、入って1週間も経たずにこんな事故を起こす会社は信用できません(*_*)

 

しかも、前のブログでは書いていませんでしたが、実は私の勤務初日に机の下敷きになった人がいたんですよね。

 

下敷きといっても、20キロ程度の軽い机を運搬中にスリップして、転倒し足と顔を負傷した程度の事故です。

 

下敷きになった本人も、『ちょっと痛かった』とは言っていましたが、大した傷はなかったので、しばらくすると仕事に戻ることになりました。

 

こういうことは、この会社ではたぶん日常茶飯事になってるんだと思います。 

 

そして、それらが積もり積もって今回の重篤事故に繋がったんだろうなぁと(´ω`)

 

なるべくしてなったということですね。

 

日雇いの仕事は辞めるかも…

この会社はそのうちやめるかもしれません。

 

せっかく入ったのに、すぐにやめてしまうのはよくないことですが、自分の身の安全の方を優先すべきです。

 

時給1000円のために、そこまで大きなリスクは背負いたくないです。

 

この事故を経て、この会社がどんな対応をするか次第で、私も身の振り方を決めようと思います。

 

今後も改善されなさそうなら、きっぱり辞めてきます。

 

改善されるようなら、様子見しながらちょくちょく入ろうかな(^q^)

 

 

f:id:nekosukineet:20190605192427j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ