ネコスキーブログ

ネコスキーブログ

猫が好きなネコスキーが色んな話をします たまに役立つ情報を発信!!

障害があるっぽい私が、無料性格診断テスト『16perdonalities』をやってみた結果 

先日、私には何かしらの障害がある可能性が高いという記事を書きました。

 

そちらの記事内にて、『面白い性格診断テストがあるから受けてみるといいかも』というコメントをいただきました。

 

nekosukineet.hatenablog.com

 

 

その性格診断テストは『16personalities(MBTI)』と呼ばれるものでした。

 

www.16personalities.com

 

調べてみると、この性格診断テストは世界的にも有名らしく、ぞっとするほど当たるらしいです。

 

哲学や心理学などをベースに作られているようで、とにかくすごい性格診断らしいです(語彙力)。

 

詳しく知りたい方は、こちらのページを読んでください。↓

iwamishinji.com

 

16personalities テストを受けてみた

 

ということで、さっそくこの性格診断テストを私も受けてみました。

 

テストを受ける際の注意点としては、

 

1、12分以内にテストを終わらせる
2、正直に答える
3、できるだけ中立の回答は避ける

 

上記の3つを遵守することが必要らしいです。

 

私は心理テストで迷ったら、とりあえず中立の意見を選ぶということをよくやるのですが、今回はそれがNGらしいです。

 

テストは、『できるだけ早めに』『素直に』『中立の答えを避けて』回答を行うことを心がけました。

 

その結果がこちらです。

性格診断テストの結果

 

f:id:nekosukineet:20190524193550p:plain

 

 私は提唱者というやつに分類されました。

 

診断結果に、長文で細かい分析が載っていたので引用します。

 

“提唱者”型の性格

提唱者型の人達は非常に希少で、その数は全人口のわずか1%未満ですが、それにもかかわらず、世界にその足跡を残しています。外交官であることから、生まれながらに理想主義者で道徳感覚がありますが、提唱者型の人達を際立たせているのは、付随する計画型の気質です。提唱者型の人達は、無味乾燥な理想を掲げる夢想家ではなく、具体的な措置を取りながら目標を達成し、前向きで永続的な影響を与える力の持ち主なのです。

人助けを人生の目標とし、救済活動に従事したり、慈善活動を行ったりしていますが、提唱者型の人達が、こうした活動を通じて真に情熱を注いでいるのは、問題の核心に迫り、人々を救済する必要が全くない環境を築き上げることなのです。

 

提唱型は全人口の1パーセント未満しかいないらしいです。

 

希少価値があるのは嬉しいですね(*'ω'*)

 

しかし、その下に書いてあった分析があまり当てはまらないような気がしました。

 

生まれながらに道徳感覚があり、計画型の気質。

 

前向きで永続的な影響を与える等々。

 

自分でいうのもなんですが、私にそんな能力はないです。

 

ひねくれ者なので道徳観は乏しい方ですし、計画性はかけらも持っていません。

 

また、4年近く引きこもっていたので基本は後ろ向きですし、陰キャなので影響力とかは全然ないです。

 

うーむ(; ・`д・´)

 

あんまり当たってないかも?

 

しかし、更に下に書かれてあった内容は、一部当たっているように感じました。

 

あなたを助けるためにも私を助けて

事実、提唱者型の人達には、非常にユニークな二面性があります。話し方は穏やかですが、非常に強い意見を持っていて、自分が信じる思想のためには休むことなく闘い続けます。また、決断力と強い意志を持っていますが、その力を個人的な利益のために使うことは滅多にありません。創造力や想像力、信念、思いやりをもって、利益を生み出すためではなく、バランスを作り出すために行動します。平等主義やカルマ思想に非常に魅力を感じ、愛と思いやりをもって独裁者の心を和らげることこそが、最も世界を救うと信じています。

人間はだれでも、創造的な利他主義の光の中を歩むのか、それとも破壊的な利己主義という闇の道を歩むのか決断しなければならない。

 

非常にユニークな二面性があり、話し方は穏やか。自分の信じる信念のためには闘える。

 

この分析は思い当たる点が多いと感じました。

 

私は裏表がある性格ですし、表面上は静かにしていても、頭の中では強い意見を持っていることも多いです。

 

ただ、その後のいかにも善人風な分析に関しては、あまり該当していないです。

 

私は利己的な人間なので、もし権力とかを持っちゃったら悪い独裁者になると思います( `ー´)ノ

 

また一日くじけずに頑張る

しかし、提唱者型の人達にとって本当に最も重要なのは、自分自身を大切にすることです。自身の信念に夢中になるあまりに、自分の限界を超えることは確実にあり得ることで、その熱意が度を超えると、疲れ切って健康を損ない、ストレスを抱えます。これは、特に対立や批判に立ち向かう際に現れます。その繊細な性格から、こうした一見個人攻撃にも見える事柄を避けようと是が非でも頑張りますが、その状況が避けられなくなると、非常に理不尽かつ無益な手段で反撃します。

提唱者型の人達にとって、この世は不公平なことだらけですが、そうである必要はないのです。提唱者型の人達ほど、大小に関わりなく過ちを正すために動ける人はいません。ただ、世の中のために忙しく活動している間、自分自身も大切にすることだけは忘れないようにしましょう。

 

この部分の性格分析に関しては、おおよそ当たっていました。

 

繊細過ぎてストレスを感じて、最終的には理不尽な方法でそれを解消しようとする。

 

この辺の、私の性格の悪い部分は見事に的中させられてしまいました。

 

また常々、世の中の不公平さを感じており、それをどうにかしたいと考えている部分も少し当てはまりました。

 

提唱型の有名人

 

ちなみに、私と同じ提唱型の有名人はこんな感じでした。

f:id:nekosukineet:20190524200424p:plain

ネルソン・マンデラマザーテレサ(; ・`д・´)

私にそんな慈悲深さはないです…。

 

あとは、提唱型の人の強みや弱み、恋愛関係、友情、家族関係、仕事などについても色々と分析されていましたが、書くと長くなりすぎるのでこの辺で切り上げることにします。

 

16personalitiesを受けた感想

 

良い部分はあまり当たっていない気がしましたが、悪い部分についてはピンポイントに言い当てられてしまいました

 

特に、二面性があったり、ストレスを感じると無益な手段で解決するという点がすごく心に突き刺さりました

 

改めて、自分の性格は曲がっちゃってるんだなぁと実感しました。

 

ちなみに、タイトルで障害があるっぽいと書きましたが、今回の性格診断テストでは、そういった点については分析されないようでした。

 

また、時間のある時に発達障害や、ADHDなどの診断テストも受けてみようと思います。

 

皆さんも16personalitiesのテストを受けてみてはいかがでしょうか?

 

無料で10分くらいで受けられます↓

www.16personalities.com

ブログランキング・にほんブログ村へ