ネコスキーブログ

ネコスキーブログ

猫が好きなネコスキーが色んな話をします たまに役立つ情報を発信!!

ニートのリゾバ51日目 明日リゾバが終わる。終わってしまうんだ(´ω`)

明日は、勤務最終日です。

 

 あと一回だけ寝て、起きて、仕事をしたら、もうここでのリゾートバイトは終わってしまいます。

 

リゾバをする前は働くのがあんなに怖かったのに、いざ終わるとなると残念だと思ってしまいます。

 

できることなら、もっと長くこの職場で働いていたいと、今更思い始めています。

 

昔の私とずいぶんと心境が変わっていますね(´ω`)

 

 ↓働くのを怖がっていた頃の私

nekosukineet.hatenablog.com

 

そう思える理由は、この職場が良い職場だったからです。

 

一緒にホールをしていた派遣仲間も、厨房で優しく声を掛けてくれた調理のおばちゃんも、意地悪だけどなんやかんやお菓子をくれたハウスのおばちゃんもみんな良い人ばかりでした。

 

こんなに良い職場なら、ここに就職しちゃうのもありかな、とすら思えてきます。

 

ここの職場は年中人手不足らしく、つい最近も50歳の新入社員を採用したばかりです。

 

その方はホテル業界未経験で、英語もからっきし話せない方でした。

 

こういった方も積極的に採用していくのが、今のホテル業界らしいです。

 

なので、私のようなポンコツでもおそらく社員として採用される可能性もあるではないかと思います。

 

それほど、ホテル業界の人手不足は深刻なようです(;´д`)

 

 

しかし、私が成長するためにはここに居てはいけない気がします。

 

私はもっと世の中の色んな所を見て、体験して、理解したいです。

 

そのためには、言い方は悪いですが、辺鄙な田舎に留まることは良くないことのように思えます。

 

もちろん、田舎には田舎の良さがありますし、人の生活スタイルを否定したいわけではありません。

 

あくまで、私が田舎にこもってしまったら、たぶんそのまま腐ってしまうんじゃないかと思います。

 

生まれがド田舎なので、田舎の良いところも悪いところも、それなりに知っているつもりです。

 

私のような怠惰な人間は、田舎にいるとなあなあで暮らてしまうため、そのままどんどん歳を取ってハリのない生活をすることになるでしょう。

 

そして、年老いたある日、自分の人生がいかに無意味であったかを知ってしまう。

 

そんな末路は辿りたくないです。

 

そのためにも、リゾートバイトが終わった後に、どんな行動を取るかが勝負だと思っています。

 

真面目に就活をして都会で正社員として働くのか、それともまたどこかへリゾバをしにいくのか、はたまた元のニート生活に逆戻りしてしまうのか、まさかの一発逆転を狙って専業ブロガーになるのか。

 

全ては私次第です。

 

リゾバが終わっても私はがんばるぞい!!

 

f:id:nekosukineet:20190329120351j:plain

ゾイゾイゾイ!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ